Men's Formal基礎知識

Wedding

Concept

新郎さまもかっこよく!こだわる、洗練されたメンズフォーマルを提案しています。
ベーシックな正統派から、スタイリッシュなイタリアンブランドまで取り揃え、ドレスやシーンとのバランスアドバイスを交え、コーディネートしていきます。

小物

イメージ

タイやカフス、カラーシャツのバリエーションも豊富。
ドレスやシーンに合わせて、コーディネートチェンジを提案します。
販売用小物も充実していますので、式後のパーティにもおしゃれに着こなせます。

袖丈・パンツ丈お直し無料

イメージ

サイズを合わせ、袖丈・パンツ丈を確認します。
靴の高さに合わせて、パンツ丈をお直しします。
レンタルでありながら、ご自分にフィットした仕上がりで着用いただけます。

モーニングコート

モーニングコート

男子の昼間の正式礼装。
上着は黒の無地、ジャケットの短い前裾から後ろにかけて長くなっているスタイルが特徴。


フロックコート

フロックコート

モーニングの前進だったフロックコートは、着こなし自由で正統にもカジュアルにもマッチ。
最近はデザインも多様化しており、おしゃれに着こなせる為人気。


燕尾服

男性の夜間の正式礼装。 ジャケットの前はウエスト丈で、後ろが燕の尾(スワローテール)のように膝まで垂れている事からその名がつけられた。
花婿に限って昼の挙式に着用してもよいことになっている。
色は、正式には上下とも黒だが、最近は花嫁のドレスに合わせてグレーや白なども見られる。


タキシード

夜の準礼装のタキシードは、カジュアルなパーティースタイルでも活躍。
必ずカマーバンドかベストを着用する。


長いコートスタイル

特別に長いコートタイプ。
ほど良いウェストのシェイプが全体のシルエットをほっそり見せてくれます。
全て黒という装いでも、存在感のあるスタイル。


縦のラインを協調したスタイル

濃いストライプラインが縦のラインを協調し、すっきりすらっと感を出してくれます。
濃いカラーに淡いトーンのタイを合わせる事でお顔まわりを明るくします。


型にはまらないスタイル

特徴的な風合いを持つ素材とファスナーの組み合わせで、型にはまらないMen's styleを演出。


光沢のあるスタイル

光沢のあるグレーワッシャーが印象的。
全体のシルエットもイタリアンブランドらしい細みのスタイル。


計算されたスタイル-

グローブを持つ時、花嫁様と腕を組む時…腕を曲げた時の袖口のラインまで、計算されています。


目立てるスタイル

“僕も、もっと目立ちたい!!”そんなMen'sFormal。
シャツを変えて、きちんと感もシースルーシャツでワイルド感も。


立体感のあるスタイル

衿元とシルバーラインが立体感を出し、お顔から胸元にかけてのラインをすっきり整えます。
挙式には白シャツ、披露宴ではカラーシャツを合わせて。


正統感のあるスタイル

挙式には、正統感をと考えている方におすすめ。
厳選されて選ばれた生地の風合いは、腕を通された瞬間に実感されるでしょう


フロックコートに華をそえたスタイル

刺繍入りのタイとベストが、定番のフロックコートに華をそえます。
あまり派手にしたくないけど、真黒はイヤという方におすすめ。


レザー素材のスタイル

レザー素材で今までにないMen's style。
挙式ではホワイトカラーシャツを合わせて、スタイルアップをしましょう。


淡いベージュカラーのスタイル

淡いベージュカラーがお顔を明るくしてくれます。
ベストとタイをダークブラウンにする事で、ウエストを細く見せてくれる効果があります。


光沢のあるグレーカラーのスタイル

光沢のあるグレーカラーは、パーティーにもセレモニーにも、豪華に演出します。
セレモニーにはホワイトシャツで、きちんと感を、パーティーにはカラーシャツを合わせ、華やかにされる事をおすすめします。


淡いオフホワイトのスタイル

ベーシックなスタイルでも、華やかにしたい方におすすめのスタイル。
淡いオフホワイトなので、新婦様のウェディングドレスと並ばれても立体感が出ます。


英国スタイル

クラシックな印象の英国スタイル。
カチッとした印象の中にタイを明るいカラーにする事で、やわらかい印象に。

このページのTOPへ

会社案内 資料請求 バルーン 成人式 スタジオ エステ ブログ ウエディング