つるやの社長のブログ > おすすめスポット

2009年03月10日

大川美術館に行って来ました。

resize2882.jpg
専務の中島です、久々の休日にのんびりと桐生の水道山の中腹にある大川美術館に行って参りました。ダイエーの副社長を務められた大川栄二館長が収集された、とっても深い味わいのある絵がコレクションされている美術館です、残念なことですが昨年の12月に大川館長はお亡くなりになられて、私は館長への思い出を胸に訪問しました、とても印象的な絵がありまして、「豚の親子」という題の小さな絵に大川館長は、「豚小屋は汚くって臭いにおいがぷんぷんしてるだろ、でもなよく見てごらんそこには母親の豚が横になって、子豚たちにお乳をあげてるだろ。。。それが愛なんだよ、見た目じゃないんだよ!」と強く私に伝えてくれたことを思い出されます。常に「絵は心で感じるものだ」「値段なんか絶対に気にするな」とおしゃっていたことが本当に私の心に沁み渡って、今回の美術館訪問に際し1枚1枚の絵が、私の心を和ませ、勇気づてくれました、心の洗濯ができた1日でした。
※大川美術館はピカソの絵も真近に見ることができるとっても気さくで温かな美術館です、ドレス選びのお帰りの際に是非お立ち寄り下さい、場所についてはスタッフがご説明しますのでお気軽にお問い合わせください。

大川美術館付近からの桐生市内の眺めです↓
resize2887.jpg

その後お昼にTURUYAから歩いて3〜4分程の鰻屋さん「山本」にておいしい鰻を食べました
resize2888.jpg
「山本」さんは鰻がおいしいのはもちろんのこと、お店のたたずまいがとっても居心地いいのです民家の座敷で掘りごたつもあって冬場はおこたに足をいれてぬくぬくしながら鰻を食べるんです。おかみさんやご主人もとっても気さくですよ、まるで田舎のおばあちゃんの家に遊びにいったようになれますよ。
※鰻屋「山本」さんも、大川美術館同様にドレス選び後のお昼におススメ!です、おこたを囲みながらご家族やカップルでぜひお立ち寄り下さい。場所については、スタッフにお気軽にお問い合わせください、もちろん私中島も御説明させていただきます。桐生ってすごく目立つところはないけど、味のあるお店やスポットはたくさんありますので、今後もご期待下さい。
 

Posted by 専務 at 21:35 | 2009年03月10日

1