つるやの社長のブログ > 2014年08月

2014年08月06日

バルーンの祭典JBANに参加してきました

年に一度日本全国のバルーンアーティストが集い、最新技術の勉強やバルーンディスプレイのコンテストや最終日には会場全部バルーンバルーンバルーンの夢のパーティがある、バルーンイベントが開催されます。

私は、アメリカより来日されたトぺさんによる最新ウェディングディスプレイセミナーに参加してきました、通訳を交えてでのセミナーで参加者のみなさんとバルーンを作りながら学びます、バルーンが盛んになってもう20年ほど経つと思います、参加者のみなさんもとても若く次の世代に引き継がれてるのだなと、感慨深いものがありました。
resize0724.jpg
アメリカの方の発想はいつもいつも驚かせられます、固定概念のない自由な発想でダイナミックなデコレーションが出来ます、バルーンショップラヴィでも早速導入してきます。

resize0723.jpg
巨大なオブジェも短時間でできあがるのがバルーンの良さです

resize0725.jpg
会場のホテルのエントランスにも巨大ディスプレイが・・・なにかわくわくしますよね

バルーンショップラヴィウェブサイトです(プチマリアージュ)↓
http://www.lavie-wedding.co.jp/petitmariage/plan/cat173/

お問い合わせ連絡先
0277−22−7577
balloon@lavie-wedding.co.jp

Posted by 専務 at 08:00 | Category : | Comment : 0

2014年08月03日

相手の心を感じる事

ご無沙汰しちゃってすみません・・・

つい先日、銀行に行く用事があり時計をみれば14:50これは間に合わないかな?と思いつつ急いで銀行に向かい、なんとかギリギリセーフ!入金手続きをすましてソファで待っていると1人のお客さんが急ぎ足で駆け込んできました。。。

耳を澄まして立ち聞きしているわけではないのですが、閉店間際ですので誰もいない銀行なので、そのお客さんの様子がよくわかりました。

預金を下ろしたいようでしたが、受付の方は残念そうに、この通帳では口座を開設した支店でないと下ろせない旨をお伝えしていました。
そのお客さんはとても残念そうでした(後姿からもわかります)そのお客さんに対し、窓口の方は『支店に問い合わせてみますので少々お待ちいただけますか?』と対応してもらえるように頼んでみるようでした、そして幸いにも相手の支店もOKだったらしく、お客さんはお礼をいいながら銀行を後にしました。

いやぁ〜とても素敵な事ですね、その様子をうかがっていた私の心が弾みました!
本来ならば時間ですので無理ですで片付くことだし、お客様側もそうですよねであきらめなければならない事ですが、その困った様子を目にした受付の方の行動が素晴らしいです、日頃から相手の困ったことにそっと手を差し伸べられる人柄が今回の行動に出たと思います、そして受付の方だけでなくその銀行自体がそうして人の為に対応しようとする姿勢があるからだと思います。

臨機応変に相手の気持ちを感じて行動することの大切さを学びました感受性を磨いて日々お仕事進めていきたいと思います、銀行さんありがとうございました。


resize0722.jpg
つるや刺繍工芸社作 桐生刺繍織 優美打掛です↑

スポーサインフィオーレ(和装)ウェブギャラリーです↓
http://www.lavie-wedding.co.jp/catalogue/

Posted by 専務 at 06:55 | Category : | Comment : 0

1