つるやの社長のブログ > 2014年01月

2014年01月09日

日光二荒山神社中禅寺中宮祠

resize6234.jpg
日光中禅寺湖の畔に鎮座する二荒山神社中宮祠、こちらでも神前結婚式を受け付けております、昨年の年末に参拝してきまして、神社は雪に覆われていました、冬の日光は静けさに満ちて気持ちがピンと張り詰める空気感がありました、鳥居からは中禅寺湖を望むことができました、当日は雲一つない快晴で、冬の優しい太陽の日差しが湖面に照りかえり、とても芸術的でした。
resize6255.jpg
日光はまさにパワースポットですね、何か神様の存在が感じられるようです。
resize6252.jpg

日光世界遺産WEDDINGウェブサイトはこちらです↓
http://www.lavie-wedding.co.jp/petitmariage/plan/nikou/index.htm

Posted by 専務 at 07:42 | Category : | Comment : 0

2014年01月06日

ニューヨークバーグドルフ 魔法のデパート

resize6088.jpg
高崎サロンから歩いて3分ほどにシネマテーク高崎があります、そこでちょっと興味のある映画が上映されていましたので、せっかくですのでスタッフを誘い勉強として見てきました

『ニューヨークバーグドルフ 魔法のデパート』超一流のデパートでそこに商品を置くことがデザイナーにとってステイタスであり、最高の空間最高の接客でおもてなしをするという内容でしたが、私としては最高の接客について知りたかったのですが、接客についてはほとんど触れられませんでした、がデパートのコンセプトやファッションに対する情熱がとてもとても感じられる素晴らしい内容でした、改めてファッションのおくぶかさを感じました、見ていてとっても清々しいしおしゃれとは気持ちのいいことなんだと認識しました。

そこで気づいたことは、その映画にはカールラガーフェルドやドルチェ&ガッパーナのCEO等ファッション業界超一流の方々がそれぞれの言葉でコメントしていました、その話し方はとても静かではいましたが言葉一つ一つに力がみなぎり情熱が感じられました、あぁ〜ファッションは自分が輝くことにより、お客様がその情熱に心を打たれ購入に繋がるんだと思いました。

方やサービス業は(私の持論です)我を消すことにより、お客様の要望(気持ち)を受け止めてサービスを提供することだと考えておりました、この映画を見てハタと気づきました、ブライダル業(ドレスサロン)はサービス業でもあるしファッション業界でもあるんだと・・・だから、スタッフの我を消すだけではいけないのだと、私たち一人ひとりが美に対する確固たる自信を持ち、心から美しくなることを体現でき、花嫁様から信頼していただけるスタイリストになることが重要だと

新年早々、素晴らしい気づきのある映画に出会えました、私たちは更に進化するべく、自分磨き心磨きを研鑽していきたいと思います。

resize6090.jpg
シネマテーク高崎↑ 大人の味わい深い映画が上映され小さいけど座席ゆったり音響最高でとっても落ち着いた大人の映画館です、おすすめですよ!

Posted by 専務 at 23:43 | Category : | Comment : 0

1