つるやの社長のブログ > 2012年11月

2012年11月22日

桐生のえびす講

今年も行ってきました、桐生のえびす講2日目は、風が強く人の出がまだちらほらでしたが、例年通りのにぎわいです。
resize3211.jpg
神楽殿では、福まきが行われみんな大賑わいです、子どもだったら参戦してたのになぁ↓
resize3209.jpg
そして、桐生の老舗婦人服店のさくらやさんブースでは松井ニットのマフラーが販売いておりまして、思わず衝動買いしてしまいました。↓
resize3208.jpg
こちらは、朝倉染布さんの、水をはじく魔法の風呂敷です(こちらは衝動買いはしませんでした)↓
resize3207.jpg
世界で通用しているスバラシイ商品が桐生にもあるんだなぁ〜っと改めて桐生のすごさと、つるやも頑張ろうっと思いました。

お宝販売ので店も圧巻です、桐生のえびす講とっても趣があり、歴史も感じるし地域のつながりも感じられます。
resize3206.jpg

関東一社 桐生西宮神社
関東一社の意味やこのえびす講の由来を知るとさらに、良さが分かります、是非HPご覧ください。↓
http://www.kiryu-ebisu.jp/index.html

Posted by 専務 at 14:06 | Category : | Comment : 0

2012年11月21日

コーヒー豆を探して・・・気づいた事

私、お酒もたばこもやらないので、コーヒーだけは大好きです毎日、豆を挽きドリップして朝の一杯を楽しんでおります、ポットにも入れて職場でも飲んでいます。
 数か月前桐生の行きつけの豆屋さんが、閉店されてしまったので、毎日飲みなれている豆を新に探すのは、なかなか大変なことでした。

 桐生の専門店に、ちょっとどきどきしながら入り、お店の方に「普段マンデリンを飲んでて深煎りのコクがある味が好きなんです」と伝えたら。。。そちらの店員さんは「うちにあるのはここにあるだけです」と・・・「あっそうですか」仕方がなく適当に頼んで、自宅でその豆を飲んで見ましたが、満足できませんでした。

 次に、高崎のコーヒー豆専門店にお邪魔しました、こちらもなかなかのお店のいでたちなので、期待を膨らませてドアを開けたら、お店の棚のお豆ちゃんたちの中にマンデリン君が鎮座してたので、「あ〜よかった」と安堵して「普段マンデリンを飲んでて深煎りのコクがある味が好きなんです」とお店の方に伝えたら、「ハイマンデリンですね」と淡々と袋詰めしてお会計していただきました、その時ちょっと私の心に不安がよぎりました、お豆ちゃんが赤いんです。。。案の定自宅で飲んでみたら、豆が浅煎りだったのであっさりしていてコクがないんです「ふぅ〜」残念
 
 気を取り直して、桐生の別のお店に訪問しましたら、とっても明るい奥様からの「いらっしゃいませ〜」の爽やかな挨拶と、すぐさまに「どうぞお掛けになって下さい、今コーヒーを入れますから」と・・・なんかいい感じ!!ここだったら傷心のお豆ちゃん探しに終止符を打てるかも!!
頂いたコーヒーをいただいたら、いつものセリフです「「普段マンデリンを飲んでて深煎りのコクがある味が好きなんです」、すると奥様は「ハイマンデリンですね」と淡々と瓶からコーヒー豆を出そうとしてました「あ、ここもかな」と不安がよぎりましたが、いやいや違いました、奥様はハタと手を止めて「うちのマンデリンは煎りが浅いからお口に合うか。。。でしたらこちらの、フレンチの方が深煎りなのでいかがでしょうか?」と優しいお言葉が!お豆を見れば確かにマンデリンよりフレンチの方が黒く艶があり、あ!僕が探してたお豆ちゃんだ!!と感嘆致しました。自宅に帰り心わくわくしながら入れたコーヒーは、まさに探し求めていた味のコーヒーでした、2か月ぶりに飲んだお気に入りのコーヒーは最高です、奥様のアドバイスはまさに女神のお言葉でした感謝感謝です。

 で、今回のケースで気づいたことは、接客はお客様の気持ちがわからないといけないということ、当たり前の話ですが、いざとなるとなかなかできない事なのです、お客様が要望していることに対して、ここにあるだけですは論外の事、マンデリン・深煎り・コクと伝えているのに、マンデリンだけに反応していては、満足してもらえないこと、お客様の要望を総合的に判断して、提案することがお客様の購買決定につながることです。

 ただ、そのお客様の心を理解するにはいらっしゃいませだけでは、感じることができません、3店目のお店のように、まずは、お客様とコミュニケーションをとる努力が必要だし、接客する側の豊かな人間性がなければ、感じ取ることができません、改めて接客の大切さを身に染みて感じさせていただきました、勉強になりました、みなさんありがとうございました!!

その3件目の、素敵な奥様がいらっしゃるコーヒー豆屋さんです↓
resize3204.jpg
お蔭様で、継続して購入させていただいております。
resize3205.jpg
大和屋桐生桜並木店
群馬県桐生市相生町4丁目70−5−101
TEL: 0277-53-0508

Posted by 専務 at 07:49 | Category : | Comment : 0

2012年11月16日

ハロウィーンバルーンデコレーション

resize3200.jpg
時期が少々ずれてしましましたが、ハロウィーンでのバルーンデコレーションのお知らせです
今回はイオンさんでのディスプレイでした、実は私大学を卒業してすぐにイオン(当時ジャスコ)に務めてまして、御嶽山駅前店(大田区)佐野店(栃木)葛西店(江戸川区)と販売スタッフとしてがんばってました、ジャスコを退職して約20年ぶりに裏方としてお店に入れたのは、なにかとっても感慨深く青春時代を思い出してしまいました、当時はちょうどバブルでしたので、入社面接にいけばお寿司をごちそうしてくれるし、交通費は当たり前だし、就活生にとっては超売り手市場でした(今では信じられないでしょ?)そしてお店に立てば、お客様がどんどん押し寄せてきて、バンバン商品が売れて毎日がお祭り状態でした。。。ほんとあの頃に戻りたいですね(笑)
resize3202.jpg

バルーンショップラヴィでは、ブライダルデコレーションのみならず、スペースデコレーションも行っておりますので、お気軽にご相談下さい。

バルーンショップラヴィ
0277−22−7577

Posted by 専務 at 08:17 | Category : | Comment : 0

1