つるやの社長のブログ > 2011年04月

2011年04月19日

夢を大空にバルーンリリース

resize0168.jpg
専務の中島です
たまには、お仕事の話題です(笑)私が手に職を持てる唯一のお仕事がバルーンです。
resize0167.jpg
結婚式後やパーティや卒園時にみんなで大空に風船をリリースするのはとっても夢のある演出ですね、中には風船にメッセージを書いたり、花の種を入れたり、メッセージカードを張り付けて飛ばされる方もいらっしゃいます。遠く離れた地域でメッセージを拾った方とつながりができたら。。。とっても心温まりますね。
resize0176.jpg
そうそう、風船を空に飛ばすと、ゴミ問題が気になるかと思いますが、風船は天然ゴム100%ガスのヘリウムガスは天然ガスで、風船に縛る紐は紙製を使用します。
上空高くに舞い上がったバルーンは気圧の関係で膨張して(標高が高い山に行くとポテトチップスの袋がパンパンになるのと同じです)バァン!と粉々に割れてゴムの破片となって地面に落ちていきます、そして天然ゴムですので、ゆっくりと自然分解して土に還っていきます。
100000.jpg
↑このバルーン珍しいですよね、なかなかの迫力です。

バルーンは見てるだけでも心わくわくして、夢のある世界を作り出します、是非みなさん結婚式やパーティにバルーンを使ってパーティをお楽しみください。

バルーンショップラヴィウェブギャラリーです↓
http://www.lavie-wedding.co.jp/gallery/balloon/index.html

Posted by 専務 at 20:05 | Category : バルーン, 専務から愛を込めて | Comment : 0

2011年04月14日

桐生良いとこ桜が満開!!

%96%B3%91%E8.jpg
専務の中島です
最近お休みには散歩をするようになりまして、渡良瀬川沿いがいつもの散歩コースとなっております、そこは約1キロに渡り桜並木となっておりまして、桜満開で今はもう桜の美しさに見とれている状態です。
resize0182.jpg
満開の桜トンネルをくぐるのはとっても贅沢ですね
resize0185.jpg
桜の陰から渡良瀬川が清らかの水音を立てて流れていきます
resize0184.jpg
川をよく見ると大きな鯉が泳いでいたり、首のなが〜い川鵜やカモが泳いだり飛んでたり
あ、そうそうツバメさんも飛び回ってました。
改めて、桐生の街の自然の豊かさを実感しました、車で通りすぎていては感じられない自然の豊かな力を体で感じる一日でした、とっても気持ちよかったです!!

でも。。。自然は東日本大震災のように、人々の幸せを問答無用に打ち壊してしまう怖さもあるし、今日の桐生のように穏やかな自然もある両極端な部分があります。
改めて、東北地方の方々に穏やかな自然、日々が戻りそして桜が満開したことを心から楽しめる日がも来ることを心からお祈り申し上げます。

Posted by 専務 at 00:39 | Category : 専務から愛を込めて | Comment : 0

2011年04月13日

桐生は日本のはたどころ。。。つるや刺繍工芸社より新作打掛のお知らせ

resize0181.jpg
桐生は日本のはたどころと言われてるように、ブライダルクリエイションつるやの前身は、つるや刺繍工芸社の社名で、桐生の織物技術とつるやの刺繍技術を結集して、花嫁様のために優美な打掛を製造し全国の婚礼衣裳店や結婚式場に販売をしておりました製造卸の打掛メーカーでした。

この度、社長夫妻が大切な想いでとして保存しておいた、反物を打掛に仕立て直して花嫁様にお披露目をさせていただきます、これから京都の仕立て屋さんにお願いして、最高級の打掛が仕上がりますので、どうぞご期待ください。
resize0177.jpg
つるや刺繍工芸社は社名の通り「鶴」にこだわっております。
力強い鶴の躍動感と鶴の柔らかく美しいラインが感じられます。
resize0178.jpg
ショッキングピンク地は、逆に今のデザインのようです、シンプルなショッキングピンクをバックに躍動感ある鶴が飛び立つ姿はとっても美しいです。
resize0179.jpg
孔雀の刺繍も圧巻です、美術品として鑑賞するのもお勧めです。
resize0175.jpg
こんなカワイイ!アニメのような孔雀です、ピンク地にカワイイ孔雀。。。
カワイイ花嫁様にお召しいただきたいです。

つるや刺繍工芸社 新作優美打掛 2010年夏から秋にかけて発表予定です。
仕上がり次第お知らせいたしますのでご期待ください。

スポーサインフィオーレお問い合わせ試着のご連絡はこちらにお願いします↓
メールの場合http://lavie-wedding.co.jp/company/form.htm
お電話の場合 桐生サロン 0277−45−3303
       高崎サロン 0120−15−8276
             027−327−2011

スポーサインフィオーレ和装ウェブギャラリーです↓
http://www.lavie-wedding.co.jp/gallery/wasou/index.html

※追記 今回両親がかつて営んでいた、仕事の内容をよく知る機会ができました、打掛に対する知識も勉強することができましたし、両親がどのようにして、私たちの為に生業を立ててくれていたのかも知ることができ、改めて両親を尊敬できるようになりました(お恥ずかしながら)。
 是非、みなさんも両親のお仕事を知る機会を作ってください、親子の絆が深まりますよ!
                          専務 中島

Posted by 専務 at 07:24 | Category : つるや刺繍工芸社, 専務から愛を込めて, 打掛, 和装 | Comment : 0

2011年04月11日

4月9日宮城県岩沼市泥かき支援に行って参りました

resize0173.jpg
東日本大震災発生より1か月が経ち、被災されました皆様、地域の皆様に改めてお見舞い申し上げますとともに、心穏やかな平和な日々が戻りますよう心よりお祈り申し上げます。

3日に引き続き、桐生旅行さんの川田さん主導による、宮城県岩沼市泥かき支援に参加してまいりました。私が指導しています、足利工業大学空手道部の学生さん達に今回の支援の話をしましたら、全員が即答で参加を表明してくれました、私は社会に出る一歩前の人ほど今回の震災の状況を自分の目で見て、自分の心で感じてもらい、これから社会へでたときに、若く力あふれる能力をこの復興に役立ててもらえればと思います。

今回も参加された方々43人すべてが復興にお役に立ちたい一心で決して受け身でなく能動的に泥かきを一心不乱に行っていただきました、参加者の中にはアメリカ、カナダの方も参加していただき日本のために力を尽くしていただける姿に感動をいたしました。
resize0174.jpg
佐藤鉄工所さんの倉庫にて、お手伝いさせていただきましたが、倉庫内はとても広く床には一面に泥がありました、この広大な光景を見るだけでも、被害の大きさが感じられると思います。
ただ、私は岩沼市だけでなく海岸沿いすべてが被害を受けているという、膨大なスケール感を感じることがわからないのです、あまりにも大きすぎる広すぎることが私の広さに対する感覚が麻痺されているのかもしれません、現地を自分の目で見た私は、地域の一日も早い復興をお祈りするだけでなく、一日も早い復興のために微力ながらお手伝いをさせていただきます何かの形で行動することが大切であると実感いたしました。

Posted by 専務 at 08:03 | Category : がんばろう日本!, 専務から愛を込めて | Comment : 0

2011年04月06日

4月度スポーサインフィオーレ勉強会を開催いたしました

4月5日火曜日に桐生・高崎・沼田各店舗のスタッフが集まり、勉強会を開催いたしました。
resize0172.jpg
全体朝礼では元気のよい挨拶から始まり、社是唱和・各店舗の発表が行われ最後に
全員でキンキキッズさんの「フラワー」を斉唱いたします、フラワーの歌詞はとっても前向きになり、自分の想いと重複して感極まるスタッフもいます。

resize0166.jpg
そしてフィオーレのチームU23の梅田・師による、コミュニケーションアップ研修を実施いたしました。(梅田・師は先月セミナーを受けてきたので復習を兼ねて講師になってもらいました)専務も参加しましたが、やっぱり女の子はみんな積極的ですねとってもにぎやかに進んでました。講師の梅田さん師さんよく頑張りました!拍手

20000.jpg
その後は、紋服着付講習会です、お恥ずかしながら私、専務がモデルを務めさせていただきました。試着しますと、私のサイズは着物が7〜8号で袴が6号だそうです・・・
ってことは胴長短足だってことですか?と聞き返そうとしましたが、胸板が熱いので着物のサイズが大きくなってしまうとのことでした。。。(安心)
 着付けもやはり、スムーズに流れるように着せてくれると、とっても気持ちがいいものです、だから、スタッフのみんな!しっかり勉強して心地よい接客・着付けを行ってくださいね。

4月度もみんなで元気だして頑張りましょう!フラワー「愛の花咲いたときみんなで喜びを分かち合おう」のように、花嫁様の喜びとみんなの喜びを分かち合える4月にしていきましょう!!

Posted by 専務 at 07:38 | Category : 今日のできごと | Comment : 0

2 次の5件