つるやの社長のブログ > 2010年06月

2010年06月08日

JR久喜駅の駅員さんに感謝です!

専務の中島です
6月8日はニュース等で報道されていますように、神田うのさんプロデュース『Scena D’uno』と香里奈さんプロデュース『Sancta Carina』の新作発表ファッションショーが都内で開催されました。

ショーの詳細は後述しますので、電車にて都内に向かっているときに経験したちょっと心温まるエピソードをお知らせさせていただきます。

途中東武線からJRに乗り換えるために久喜駅にて切符を購入して改札を通り東北本線のホームへ階段を降りるときに、突然後方から駅員さんが私を呼び止めました

何かしでかしたのかと。。。どきっとしましたが、駅員さんが「あの〜領収書お忘れになりませんでしたか?」

あ!そうだ!販売機で切符購入時に領収書の発行ボタンも押したのでした!!すっかり忘れて切符だけ持って来てしまったのでした。
その時は駅員さんに『わざわざ来てくれてありがとうございます、感謝です!』とお礼を述べたら、駅員さんは爽やかな笑顔で戻って行きました。

私は、この駅員さんの行為に感銘を受けたのは
販売機付近で忘れましたよと言ってもらうのはあると思いますが、改札を抜けてホームに降りようとしてる所まで、わざわざ駅員さんは必死に追いかけてきてくれたことです
私が思うには、マニュアル(通常の考えとしては)ではきっと、忘れ物があったら至急お渡しするようにぐらいの取り決めで決して改札を抜けてまで追いかけましょうとはないはずだと思います、普通だったら改札を抜けてしまったら。。。あきらめてしまうと思います(私だったらあきらめてます)のに必死に追いかけてきてくれるのは、マニュアル超えたその駅員さんの人間性の表れなのです、困った人がいたらそっと手を差し伸べる姿勢とっても素晴らしいと思います。

常日頃からサービス業とは、面倒臭い事を進んで行う事だとスタッフに伝えておりまして、今回の久喜駅の駅員さんの行為はまさに、このことを実践されていることだなと思いました。
今回の出来事で改めて、私もTSURUYAスタッフもあきらめずに最後までお客様の為に幸せのお手伝いをさせていただこうと心に誓いました。

久喜駅の駅員さん本当にありがとうございました!!

resize8645.jpg
総勢9名でショーに参加して参りました、神田うのさんも香里奈さんもエレガントでゴージャスなショーで
改めて私たちは美に関するお仕事をしている事を実感させていただきました、これからもみんなでもっともっと美の感性と人間性を磨いてたくさんの花嫁の幸せをコーディネイトさせていただけるように頑張っていきます。

Posted by 専務 at 23:06 | Category : 専務から愛を込めて | Comment : 0

1